第四弾 むくみ(浮腫)の治療法・対処法その③

 

第三弾ではむくみの改善運動の紹介をさせていただきました。

 

 

 

第四弾ではストレッチによるむくみの対処法を紹介します。

 

 

 

 

むくみをとる方法は大きく分けると3つあります。

 

 

 食生活の改善

 

 

 適度な運動・ストレッチ

 

 

 その他(足を温める・自律神経の改善など)

《むくみ改善ストレッチ》

 

①重力で水分を下(足)にためないように

右図のように寝ながら足と手を上げて早めに振ります。


 

②右図のようにして太ももの前側を伸ばします。

 

このとき膝裏にテニスボールのようなものを挟んですると圧迫されて効果が増します。

 

※膝が痛い方・悪い方はやめときましょう!


 

③右図のようにふくらはぎを伸ばします。

 

身体が柔らかい方は上向きで寝ながら足にタオルを引っ掛けて引っ張り、ふくらはぎを伸ばします。


 

ストレッチは自分でやるより、人に伸ばしてもらう方が効果的です。

 

自宅でのセルフストレッチと整骨院などでのパーソナルストレッチの両立がオススメです。

0 コメント

第三弾 むくみ(浮腫)の治療法・対処法その②

みなさんこんにちは

ここ最近全国各地で異常気象になり、大東市住道周囲や東大阪市周囲も強風が吹いたり大雨になったりと

荒れた天気になりましたが

ようやく寒さが落ち着いて、暖かい日が続くようになってきましたね!

そしてGWの日程ですが4月29日土曜日(祝日)、5月3日水曜日(祝日)は休診、

5月4日木曜日(祝日)、5月5日金曜日(祝日)は午前診療のみやります。

仕事疲れや休暇疲れ、ケガなど何かあれば是非ご利用ください!

 

第二弾では、食生活の改善でむくみの対処法を説明させていただきました。

 

 

 

第三弾では自宅でできる運動によるむくみの対処法をご紹介します。

 

むくみをとる方法は大きく分けると3つあります。

 

 

 食生活の改善

 

 

 適度な運動・ストレッチ

 

 

 その他(足を温める・自律神経の改善など) 

 

《むくみ改善運動》

①足の指を動かして先から血流を良くする

 まず、手で足の指を動かしてほぐしてから、座りながらや寝ながら足の指でグー・チョキ・パーを繰り返します。

 

 チョキ・パーができない人はグーだけでもいいので20回3セットを目安に繰り返します。

 タオルがあれば図のようにタオルを指で引き寄せるようにするとやりやすいです。

 

※つりそうになったら中止しましょう。


②かかと上げ運動でふくらはぎの筋肉を動かす

 

 手で足首を回して準備運動したあとに、左図のように、立ったままかかとをあげる動作をゆっくりと10回3セットを目安に繰り返す。

 

 立ったままかかとを上げるのがきつい人は右図のように座った状態で同じように繰り返す。


0 コメント

第二弾 むくみ(浮腫)の治療法・対処法その①

みなさんこんにちは。

大東市にある住道駅前の公園も色とりどりの花が咲いてきて、

東大阪市加納にあるアメリアは桜が今にも咲きそうでいよいよ春らしい気候になってきましたね

4月2日(日)には大東中央公園で大東地車が開催されて

大東市の一部に交通規制がでるので車の方は事前に確認しといた方がよさそうです!

 さて、今回もむくみについて載せていきます

 

第一弾では、むくみとはどういうものか・どうしたらなるのか説明させていただきました。

 

第二・三・四弾では一過性のむくみが出た場合の治療法・対処法をご紹介します。

 

むくみをとる方法は大きく分けると3つあります。

 

 食生活の改善

 

 適度な運動・ストレッチ

 

 その他(足を温める・自律神経の改善など)

 

食生活の改善

 

簡単に言うと、むくみとはカリウムとナトリウムという栄養素のバランスが重要です。

 

カリウムは主に野菜や果物に多く含まれるが、失われやすくて不足しがちです。

 

ナトリウムは食塩などに含まれ、これがカリウムより多くなるとむくみやすくなります。

 

要は、塩分・アルコールを控えてカリウムを摂取するように意識することが大事なのです。

①カリウムが豊富な食物を摂る

②たんぱく質を摂る

みなさんも食事から見直してみましょう。

0 コメント

第一弾!むくみ(浮腫)について

3月に入り大東市の住道駅前の末弘公園には菜の花、東大阪市の加納にある加納公園には梅と春らしくなってきました。。

とは言え、まだ気温が1桁台、寒暖差が激しいので身体に負担が多くなり体調不良になる人も多くなっているので皆さんもしっかり自分の身体と相談して無理しないように気を付けてください。

 

さて、今回はむくみについてやります!

以前にも一度乗せたのですが、新たにまとめ、シリーズとして載せていきます

 

意外と悩まされている人が多い〖むくみ〗。

 

むくみとは血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみだして細胞組織に水がたまることで起こり、

 

むくみには一過性(一時的のものと内臓の病気などが原因で長期にわたって続くものがあります。

 

~ 原因 ~

ふくらはぎの筋力低下

 

あまり歩かなかったり、長時間同じ姿勢でいたりするとふくらはぎの筋力が低下し、筋肉の働きが悪くなります。ふくらはぎは、心臓から送り出された血液を重力に逆らって上に送り返すポンプ作用という重要な役割を持ってます。

 

ポンプ作用の低下で血液・リンパ液が下半身に溜まりむくみを引き起こします。


冷え性

 

冷えることで血管が収縮し毛細血管まで血液がうまく循環できないためむくみを引き起こします。

 


塩分過多

 

塩分は水分を抱え込む性質をもち、余分な水分をうまく排出できなくなるためむくみを引き起こします。

 


 

病気が原因のむくみ

 

 主に、下肢静脈瘤心臓障害肝臓や腎臓の障害などで長期のむくみが生じることがあります。

 

 

0 コメント

インフルエンザに注意!!

こんにちは、最近気温が下がってきて非常に冷えてきました。

東大阪や住道周辺にも雪の予報がでており一段と冷え込みそうです

この時期は毎年インフルエンザや風邪などの体調不良が多いのでお風呂を長めにつかるなど対策をして

身体を冷やさないように気をつけていきましょう。

 

0 コメント